長野県長野市中条日下野5286

tel.026-267-2641

お食事

昔話の世界から抜け出てきたようなやきもち家の中でも、とりわけ印象的な囲炉裏の間。
立派な梁のめぐらされた高い天井の、パチパチと薪火の絶えない囲炉裏のある広い板間は、不思議と落ち着く雰囲気の特別な空間です。
かつては団欒の場として賑わった囲炉裏端で、旅の思い出を語り合いながらリラックスして食事をお楽しみください。

お出しする料理は、どこか懐かしくてほっとする旬の地元食材を使った郷土料理を中心とした和食。
2泊以上でご利用の場合は日ごとにメニューを変えてお出しいたします。
信州の地酒はじめ、お酒も多数ご用意があります。
信州里山の夜を、どうぞ、ゆっくりとご堪能ください。

いろり
  • おぶっこ

    囲炉裏で作る、素朴だけれどじんわりと味わい深い美味しさが魅力の信州の田舎料理。
    やきもち家の囲炉裏は今も現役で、その火の力は素材の旨さを一層美味しく引き出します。
    大根や人参、キノコ、豚肉などと独特の平打ちうどんを、中条地域名産の西山大豆で作った味噌で煮込んだ「おぶっこ」は、やきもち家のある西山地区の郷土食。添えられた辛味噌が味をさらに引き立て、心も身体もあたたまります。
    信州中条の風土と歴史が培った、この土地ならではの郷土料理。初めてだけど、どこか懐かしい。さぁ、「ふるさとの味」を、お召し上がりください。

  • やきもち家の田舎料理
  • 宴会料理

    忘年・新年会や同窓会、会合やご法要など、様々な用途でご利用いただける宴席用のお料理もご用意いたします。
    新鮮な地場食材を用いた創作田舎料理に地酒などでのおもてなし、お一人さま3,500円~で承ります。
    館内には大小宴会場のご用意もあり、人数に合わせてご利用いただけます。時期によっては囲炉裏の間のある本館の貸し切り宿泊も可能です。囲炉裏を囲んで夜通しの語り合いなど、故郷でくつろぐように、特別な時間をお過ごしください。
    事前のお申し込みで10名様より送迎も致しますので、心ゆくまで宴席をお楽しみいただけます。

  • やきもち家 宴会料理
  • ジビエ料理

    やきもち家では、国産ジビエ認証施設である長野市ジビエ加工センターから仕入れたジビエ肉を、西山大豆の味噌と豆乳スープで煮込んだジビエ鍋、すりおろしたリンゴや玉ねぎを使用した濃厚なしょうゆダレに漬け込んだジビエ肉を包んで焼いたジビエおやき、ジビエ肉をミンチにして炒めて煮込んだジビエカレーなど、やきもち家オリジナル開発メニューにて提供しております。
    国産ジビエ認証の安心・安全なジビエ肉をやきもち家でお楽しみください。

  • やきもち家の灰焼きおやき
  • 灰焼きおやき

    信州を代表する郷土食「おやき」。実は地域によって具を包む皮が薄皮だったり、おまんじゅうのようにふっくらしていたり、仕上げに蒸したり焼いたりと、その特徴はさまざま。
    中条地区はどの家庭にも囲炉裏があったその昔、囲炉裏の灰で焼き上げたおやきに親しんでいました。今では珍しい現役の囲炉裏のあるやきもち家は、その囲炉裏で作る、昔ながらの「灰焼きおやき」をお出ししています。その特徴は「皮がうすい」「具材がぎっしりたっぷり」「焼き立ての皮はパリパリ」。その味わいは格別で、一度食べたら忘れられない美味しさです。
    囲炉裏端で焼きたてのおやきを頬張る、やきもち家ならではの特別な体験です。

  • やきもち家の灰焼きおやき
  • 漬物

    信州といえば野沢菜漬け。ぽりぽりと小気味よい歯ごたえと、絶妙に甘辛く浸かった味わいで、ついついご飯のすすむ名脇役。信州の食文化に深く根差し、食卓やお茶うけなどに欠かせない存在だった漬物は、野沢菜以外にも小梅漬け、わさび漬け、たくあん漬けや信州みそ漬けなど、種類豊富に作られています。
    やきもち家のある中条地区も漬物用の野菜の栽培が盛んで、時期になると軒下に野菜を吊るしたり樽に漬け込んだりと、漬物の仕込みが始まります。
    おばあちゃん自慢の手作り漬物、箸休めにぽりぽりとご堪能ください。

  • やきもち家の漬物